ゲイ旅

ゲイの海外旅行ナビ

都市一覧

台湾
台北
高雄
韓国
ソウル
中国
香港
上海
タイ
バンコク
チェンマイ
プーケット
マレーシア
クアラルンプール
シンガポール
シンガポール
フィリピン
マニラ
ベトナム
ハノイ
ホーチミン
アメリカ
ハワイ
オーストラリア
シドニー
ゲイ旅

シンガポール

シンガポールは常夏の多民族国家。同性愛が認知されているとは言えないが続々とゲイスポットが誕生している。

シンガポールのクチコミ

  • Keybox(キーボックス)
    ★★★
    けいさん
    2017年10月22日14時46分投稿

    土曜の全裸タイムに行きました。びっくりするくらい太鼓腹の人しかいませんでした。スリム若い系は皆無。
    ダークゾーン奥にたまって触り合い抜き合いやってましたが、顔の見えるところで行ける人がいなくて入ってみてもちょっと無理でした。ジャグジーは荷物も置かれてて使ってない様子。

    参考になったらクリック
    合計:1
  • Keybox(キーボックス)
    ★★★
    スーパーツリーさん
    2017年10月12日23時00分投稿

    月曜日の七時くらいに行ってきました
    ここの画面みせて20SGD
    全裸デーで15人位はいました、しかし体鍛えてる人はほぼ皆無、お腹が出てるマレー系ばかりでした
    一番楽しみだったジャグジーが平日だからか、それとも修理中だったのか使用できませんでした
    現地の人によると月曜日より火曜日のが人多いらしいとのこと
    月曜日は失敗だったのかな...

    参考になったらクリック
    合計:1
  • CRUISE(クルーズ)
    ★★
    NKさん
    2017年10月12日13時55分投稿

    スケジュールの都合で、月曜の夕方6時に入店。月曜からそしてまだ日も暮れないうちからだったのですが、既に30人弱くらいいました。
    平均30歳くらいな感じで若めですが、身体鍛えてない感じが多かったです(残念)。
    2時間ちょっと二戦終了後に帰りました。Outram Park駅からもすぐで(Chinatown 駅と真逆に進む)、空港に直向かう人にも便利です。

    参考になったらクリック
    合計:1
  • Taboo(タブー)
    ★★
    ゆーじくんさん
    2017年10月6日13時30分投稿

    入場料25SGD(1D付)
    0時まで飲み放30SGDプラン有り
    日本のクラブイベントなら入場料取るの当たり前だけど、東南アジアの一般的なゲイクラブは入場料無いよね?!(笑)
    今現在、ゲイクラブはここしか無いようなので強気の商売なのかもね〜?(笑)
    昼間、店の前を通ったら「for RENT」の貼り紙が…これは平日やってない曜日に貸しますってこと?それとも借り手が付いたら閉店ってこと?不明(笑)

    参考になったらクリック
    合計:2
  • CRUISE(クルーズ)
    ★★★
    Oさん
    2017年10月3日15時03分投稿

    金土日曜の3日間連続で行きました。
    年齢層は20〜30代がメインでやや若め。なかには60は超えてる?と思うような人も。体型は細い〜ぽっちゃりまで、普通体型〜ガッチリが多い。18〜21頃までがピーク。人はそれなりに多いが、個室が満室で個室待ちになることはなかった。2階は暗いけど、しばらくいると目が慣れるため、全く見えない訳ではないし、ところどころ灯りがあるため顔のチェックなどもできる。
    3日間平均して自分の理想が高すぎるのかわからないが、自分好みのイケメンは数人程度。口コミににある、シンガポール人はプライドが高いというイメージは全くなく、自分から動かなくてもかなりのアプローチがあり積極的なイメージ。あまりにもチヤホヤされ過ぎてちょっと勘違いしそうなくらい。
    確かに、周りをみていてもガタイもしくは顔がよければ、すぐうれる感じ。なのでいろいろ期待される方は、カラダを鍛えてから行くといいかも。3日間とも同じ人を見かけなかったと思うので、好みと出逢うかは運次第ってとこかな。自分はまた行きます。

    参考になったらクリック
    合計:2
  • Lluvia(ルルビア)
    ★★
    takeshiさん
    2017年10月2日22時07分投稿

    現地の方に連れて行ってもらいました。
    場所はシアン・ホッケン寺院の斜め前です。
    女性もいて、カラオケがガンガンかかっていますが、
    日本語のカラオケもあるようです。
    現地の方におごってもらったので料金はわかりません。
    スタッフもたしかに熊系で、お客さんも熊系が多かったような気がします。
    みんなテーブルに座っていたような気がするので
    ひとりで行くとどういう感じになるのかですね。
    でも雰囲気は悪くないです。

    参考になったらクリック
    合計:1
  • Ten Mens Club(テン・メンズ・クラブ)
    ★★★
    takeshiさん
    2017年10月2日22時07分投稿

    いろいろあって土日の午後に2日続けて行きました。
    40~50人はいたかと思います。
    場所はチャイナタウンの中心街バコダストリートに面していて
    MRTのA出口を出て、少し歩いたらすぐわかると思います。
    セブンイレブンの隣の扉を開けて2階に上がると受付で
    12ドル払って、大小タオルとロッカーキーを受け取り
    左の扉からロッカーへ行きます。
    とにかくきれいです。上野の24レベルかと。
    台湾のようにハッテンスペースがすべて個室ということはなく
    一部オープンなスペースもあったように思います。
    でも全体に暗いです。
    メンツはおじさんの数も含めて上野の24が近いと思います。
    いろいろな人がいますが、若細はいなかったと思います。
    こちら50代のチビ親父ですが、それなりに遊べました。
    (上野の24じゃあまり相手にされないんですが)
    フケ専、オヤジ専の若いのも結構いたような気がします。

    参考になったらクリック
    合計:6
  • Taboo(タブー)
    ★★★
    Oさん
    2017年10月2日13時05分投稿

    金曜の夜の深夜1時頃に行きました。店の入口で入場料払うと、1ドリンクチケットもらえます。荷物ある人は店内のクロークで荷物預けれます。
    思ったよりは混んでおらず、店内のスペースの半分程度ってところ。結構みんなダンスフロアで踊っていて、混んでるよりはこのくらいの方が人とあんまりぶつかったりしないので丁度いい。年齢層も20〜30代といったところかな。大半がグループで来ているが、中にはお一人様もちらほら。お酒も入ってるせいかフレンドリーな雰囲気で出会いもありそうかな。自分も1人から猛烈にアプローチされましたが、丁寧にお断りししました。
    3時頃に閉店みたいで、音楽がいきなり止まります。

    参考になったらクリック
    合計:4
  • Tantric(タントリック)
    ★★
    Oさん
    2017年10月2日12時45分投稿

    週末はまあまあ混んでます。運が良ければ席が空いてますが、基本立ち飲みになります。
    みんなグループできてワイワイ騒いでる感じなんで、1人で行くとちょっと浮くかも。お酒は日本と比べて値段がちょっと高めで、確か14〜20ドルくらいだったような。ピザなどの食べ物も注文できます。
    あと、平日の夜にも行きましたが、ガラガラでした。
    友達と行くならオススメです。

    参考になったらクリック
    合計:1
  • ZIRCA Mega Club(ジルカ・メガ・クラブ)
    ★★★
    い〜ちゃんさん
    2017年9月28日18時29分投稿

    閉業してます。

    参考になったらクリック
    合計:3
 

このサイトについて