ゲイ旅

ゲイの海外旅行ナビ

都市一覧

台湾
台北
高雄
韓国
ソウル
中国
香港
上海
タイ
バンコク
チェンマイ
プーケット
マレーシア
クアラルンプール
シンガポール
シンガポール
フィリピン
マニラ
ベトナム
ハノイ
ホーチミン
アメリカ
ハワイ
オーストラリア
シドニー
ゲイ旅

シンガポール

シンガポールは常夏の多民族国家。同性愛が認知されているとは言えないが続々とゲイスポットが誕生している。

シンガポールのクチコミ

  • Keybox(キーボックス)
    ★★
    海人さん
    2017年8月11日01時30分投稿

    午後11時頃に行きましたが、沢山の人で賑わっていました。私が行った時はイケメンは2割程度。体型はデブ〜ゴリマッチョまで幅広くいました。ダークルームは暗すぎて顔が分からず、しかも広すぎて怖かったため、ロッカールームでタイプを定めて追いかけ、個室で楽しみました。料金はこちらのサイトの店舗情報にあるクーポンを見せると20ドルになります。清潔感もそこそこで、また行ってもいいなと感じました。

    参考になったらクリック
    合計:3
  • Ten Mens Club(テン・メンズ・クラブ)
    ★★
    アウトラムぱっくんさんさん
    2017年7月27日16時49分投稿

    改装後のオープン、1日延びて29日になったそうです。

    参考になったらクリック
    合計:2
  • Ten Mens Club(テン・メンズ・クラブ)
    ★★
    アウトラムぱっくんさん
    2017年7月12日14時56分投稿

    改装のため、7月17日から27日までお休みだそうです。

    参考になったらクリック
    合計:3
  • Keybox(キーボックス)
    ★★
    LOVEさん
    2017年6月22日10時23分投稿

    結局、客層はそのときどきの運なのかなって思います。俺が行った日はレベルが高かったです。脂肪のほとんど付いていない筋肉質イケメンに誘われて個室でやりました。話を聞くとプロダンサーだそうで肉体美にも納得。連絡先も交換しました。シンガポールではLINEじゃなくてWhatsAppを入れておくといいです。

    設備は本当に広いです。ダークゾーンは進んでも進んでも奥が続く感じでした。個人的にはビデオボックスがあるといいなと思いました。グローリーホール付きの。

    参考になったらクリック
    合計:3
  • CRUISE(クルーズ)
    ★★
    ゲーライオンさん
    2017年6月20日21時15分投稿

    6/18(日)朝から雨だったので、観光はできないのでシンガポール3回目にして初めてハッテンバへ行きました。

    入ったのは14時頃。
    そこそこ人はいたけれど、広さに対して少ないかなと思ったけれどだんだんと増えてきて16時頃には2Fの壁にはたくさんの人が張り付いてた(苦笑)

    人種はいろいろ年齢層は20代がメインだけど、50代まで幅広い感じ。
    身体は鍛えているほうが売れるのはどこも一緒かな。

    そんな中、スリ筋20代? 筋肉質30代? 30代後半?な3人と絡んだ。
    こっちから積極的に動けばゲットできる感じかな。

    ピークは18時以降らしいけれど、帰国の時間があるので17時には退店。
    受付には結構並んでた。
    あれ以上増えたら逆に出来にくいんじゃないかなぁ。

    次回行くかと聞かれれば・・・
    雨降ったら行こうかな。

    参考になったらクリック
    合計:2
  • Keybox(キーボックス)
    ★★★
    シンガポール旅行者さん
    2017年6月20日13時30分投稿

    たくさんの方がレビューされてますが、まさにレビュー通りでした。人は沢山居ますが、若い人やイケメンは自分が居た時間では1~2人といった所でした。

    物珍しさと好奇心で過去に二度程行きましたが、同じような感じです。値段も日本並で安くはないですし。ほかの方も書かれていますが、出会い系アプリで会ってヤル方がシンガポールでは良いセックスが出来ます(笑)

    参考になったらクリック
    合計:2
  • Keybox(キーボックス)
    ★★★
    Hさん
    2017年6月1日00時01分投稿

    有り得ない。。5/28(日)20:00頃利用。

    クーポン提示でS$20で入場できたが店員の態度は悪い。ID不要。30,40人ぐらい居たがイケメンなんていないよ?

    デブ、オヤジ、不細工など「明るい場所」でモテナイ連中が顔の見えない「暗闇」で戯れてるだけ。

    比較的顔の見えるロッカールームですら、あれだけ人がいるのにイケメンいないし。

    シンガポールの発展場は日本と違って「明るい場所」ではモテナイ連中が行くところのようです。

    ここはかつて「クラブ17」という発展場があったところですが、名前変わっただけで面子(質)は変わってないよ。

    シンガポール人って本当に強引で、手ではたいても無理矢理引っ張ってくる。なんて自己中で傲慢。

    日本人なら「すいません」って心でおもいながら腕をそっとはだくけど、何度も何度もしつこく強引に引っ張ってくるからこちらもキれますよ。

    シンガポールの発展場は入場料高いだけでモテナイ連中が行くところです。30年後あたりにお世話になります。

    今はjackdとかのアプリでイケメン見つけるほうがシンガポールでは自分に合っているし、実際いい出会いがあった。

    参考になったらクリック
    合計:5
  • Keybox(キーボックス)
    ★★★
    イメさん
    2017年4月25日06時30分投稿

    日曜日の午後に行きました。人は沢山いたのですがタイプは1人もいませんでした。確かに年齢層が広くて多様な人種がいましたが、俺には向いていませんでした。フロントの対応はとても親切で、携帯のディスカウントチケットで18ドルで入りましたが、もう行かないと思います。

    参考になったらクリック
    合計:5
  • Bodylite(ボディライト)
    ★★
    2017/4さん
    2017年4月9日17時11分投稿

    シャワーがあまり清潔そうでは無かったので、使いませんでした。
    マッサージ90分を受けました。マッサージはしっかりやってくれて、気持ち良かったです。インド系?のスタッフでしたが、抜きはありませんでした。
    そんなに可愛くも無かったので、こちらからもアプローチせず、普通のマッサージでした。

    参考になったらクリック
    合計:2
  • CRUISE(クルーズ)
    ★★
    ゆきさん
    2017年3月23日11時15分投稿

    週末に行きました。大通りに面していて隣近所は普通のお店なので入る時に若干緊張したけど、外観は特になにも表示がないので心配無用。入ると受付で(1)質問、(2)パスポートの提示、(3)入会金10ドルを求められました。テキパキやってくれてそんなに嫌な感じはしなかったかな。会員証は退店時にもらえる。タオルは2回交換可能なようで、受付でロッカーの番号を伝えればもらえます。1階は小さなジムらしきスペースとロッカーがあり、その奥にシャワーやサウナとジャグジーがあります。2階のダークゾーンは迷路と言っても単純な構造で、むしろ個室が多いように感じました。3階はオープンなベッドとバーのような所があり、飲み物を飲めます。
    週末夕方過ぎだったためか、人手が多く壁に沿ってずらっと立ち並んでいました。通路が狭くて身体が当たりますが、どさくさに紛れて触れます笑。中華系(現地人なのか中国人なのか分かりませんが)がほとんどで、たまに白人なんかも見かけます。自分は最初、タイプではない中華系の子に付きまとわれていて、何度も手を引っ張られたり少しウザかった。プライド高い子は多そうでした。そんななか浅黒い肌のイケメン青年がいたので、声をかけてみると現地のマレー系の大学生でした。ネコが多いという評判でしたが、どっちでもいいよということなので、なりゆきに任せて掘ってもらいました。身体鍛えていて、ひとつひとつ紳士的だったのでスゴくよかったです。シャワーを浴びたあとは、友だちを待つと言っていました。3-4人のグループで来ているらしく、各々遊んでる感じでした。連絡先交換してハグして別れました。満足のいく滞在となりました。

    参考になったらクリック
    合計:7
 

このサイトについて