ゲイ旅

ゲイの海外旅行ナビ

都市一覧

台湾
台北
高雄
韓国
ソウル
釜山
中国
香港
上海
タイ
バンコク
パタヤ
チェンマイ
プーケット
マレーシア
クアラルンプール
シンガポール
シンガポール
カンボジア
プノンペン
シェムリアップ
フィリピン
マニラ
ベトナム
ハノイ
ホーチミン
アメリカ
ハワイ
オーストラリア
シドニー
ゲイ旅

シンガポール

シンガポールは常夏の多民族国家。同性愛が認知されているとは言えないが続々とゲイスポットが誕生している。

シンガポールのクチコミ

  • Shuang Spa(シャン・スパ)
    ★★
    バンコクの夜さん
    2019年3月26日16時27分投稿

    評価がたかかったので、3月26日、PM1時に行ってきました。
    チャイナタウンから徒歩8分とありますが、MRTのoutram park駅の方が近いのでご注意ください。出口はGです。約5分くらい?
    窓口にいるボーイがそのまま担当のようで、
    時間(60分~)は選べましたが、ボーイの選択はできませんでした。
    部屋はシャワ一と一体でしたので、荷物の心配もなかったです。
    担当してくれたのは23歳のElwin君。スリム系です。
    第一印象はあまりよくなかったですが、結果はとてもよかったです。
    指圧、オイルマッサージ、どちらもツボをよく心得ていました。
    強さもまぁまぁよかった。
    適度に会話を挟んで和ませてくれます。
    スペシャルサービスは100$というので、交渉して80$に。
    それでも高いとおもいますが・・・。
    (今後のためにも言い値ではOKしないでいただけるとたすかります)
    挿入はさせてくれませんでしたが、フェラもキスもOKで、
    おまけに向こうもフェラしてくれました。
    ボーイでフェラしてくれる人はあまり経験がありません。
    できれは発射してほしかってですが、こちらだけ発射。
    発射後も濃厚なキスでアフターケアしてくれました。
    最後のシャワーもしっかり洗ってくれて、最後見送りもきっちりしてくれました。チップちょっと高いと思いましたが、それだけの価値はあるかな。
    料金はカードで支払いできますので、少な目の両替でも安心。
    ただ、チップは現金です。
    Elwin君。毎日働いているといっていましたが、
    指名できるようではないので、こればかりはめぐりあわせですね。
    シンガポールに来た時はまた寄ってもいいかな。

    参考になったらクリック
    合計:1
  • Keybox(キーボックス)
    ★★★
    くじらさん
    2019年3月18日03時09分投稿

    16日(土)17:00くらいに初めて訪問。入り口を開けたら7人がロッカー空き待ち、自分も番号書いた紙を渡されました。中に入ってから確認しましたが、ロッカーは100番以上あったから、それが満杯ということはかなりの人数がいました。

    受付のおじさん2人は愛想はないけど事務的にテキパキ。15分後くらいに入場できました。

    この日は18:30から全裸の日で、はじめはバスタオル腰に巻いてましたが、その時間になるとダークルームはバスタオル持ち込み禁止のアナウンスがありました。

    客層は地元の中華系の人がほとんど、ちらほら白人やインド系もいました。体型はマッチョからユルポまで、年齢も20台前半から30代後半で8割くらいかな。明らかに50過ぎのおっさんもいました。

    ダークルームはかなり暗いです。壁の下の方に小さな明かりがいくつかあって、ほんのり照らす程度で、体型はシルエットでなんとなくわかりますが、顔は全くみえません。その個室が並んでるスペースは立ちんぼと歩き回る人のみで、あまり交わってない感じ。

    でも奥へ進んでいって、2、3段の階段を上がった奥は人がぎゅうぎゅう詰めで、真っ暗な中でまさぐりあってました。

    自分もズンズン奥へ進んでいくと、後ろから抱きつかれて首筋と耳を舐められながら乳首こねくり回され、別の男に股間まさぐられ、もう一人に正面からディープに舌絡められ・・・

    真っ暗で相手がどんな男なのかわからないけど、あまりに気持ちよくて快感に身を委ねてしまいました。気持ちよければ選り好みしないので。そんな状態で19:30に帰るまで次々と絡みあって十分楽しめました。

    参考になったらクリック
    合計:1
  • Spa D Lite(スパ・ディ・ライト)
    ★★
    バンコクの夜さん
    2019年2月23日16時51分投稿

    初シンガポール記念に行ってきました。
    チャイナタウンにホテルを取ったので、徒歩7・8分で行けました。
    レインボーフラッグがあったので、すぐ場所はわかりますが、
    入口が小さくてわかりにくいかも。
    入店して、特にメニュー等は提示されず、
    受付してくれたボーイがそのままマッサージしてくれました。
    全体的にクールな対応。
    部屋に入って、しばらく待っても来ないので、
    どうしたのかと思ったら、シャワーを浴びるのを待っていたよう。
    シャワー浴びろと言ってくれればいいのに。
    マッサージは、指圧プラス、オイルマッサージ。
    悪くはなかったです。
    仰向けになってからは、特に交渉せず、
    ボーイの股間を触りはじめ、
    拒否されなかったので、下着も脱がせて、
    濃厚にからみました。
    キスは拒まれました。挿入まではさすがにしてないです。
    料金は94ドル。おそらく60分を過ぎたからだと思います。
    チップは40ドルを渡しました。
    特に反応はなかったです。
    ボーイは選べないようですが、濃厚にボーイと絡めるので、
    また行ってもいいかなと思いました。

    参考になったらクリック
    合計:2
  • Keybox(キーボックス)
    ★★
    直行さん
    2019年2月10日14時22分投稿

    keyboxになって、初めて行ってみました。
    ここ以前、one sevenと云うゲイサウナだったと思うのですが、閉店して新たにこうなったんですね、きっと。(以前は2階もあったと思うのですが…。)

    いずれにしても今回初めての keybox でしたが、土曜日だったので夕方から始まる「全裸デー」を楽しんで来ました。

    入店したのは夜8:30頃でしたが、集客力はあり相当な人数入ってました。
    皆書いている通り、発展エリアが暗い。 なので、僅かな電灯の光で良く確認し、獲物を見失わないようにしないといけません。(笑)

    客筋としては満遍なく居るのですが、確かに腹回りの緩めな面々も多く、これだけ安くて美味しいものが街中に溢れているシンガポールでは、仕方ないかな〜と…。

    奥の真っ暗闇の迷路ゾーンでは、散々触られたり握られたり、勝手にフェラされたり乳首舐められたり…と、さながら無法地帯。
    ただ自分は、腹が締まっている人かスリム系がやはりタイプなんで、見付けたらここではアプローチを急がざるを得ません。(爆) でないと、そんな輩は直ぐに辺りの獣に襲われてしまうんで…。

    全体的に「もう少し腹が締まってたらな〜」…と云う、もったいない系の若者も多く、タイプの奴とヤるならやはり、アプリで見付けてホテルに遊びに来てもらった方がいいのかも…と思ったりもしながら、2〜3人とグチャグチャ楽しんで2時間半程で退散いたしました。

    客層は Cruise の方が、やっぱ上ですかねー。

    参考になったらクリック
    合計:5
  • Shogun(ショーグン)
    ★★
    SQ656さん
    2019年1月28日09時57分投稿

    1月27日 日曜日16時入館
    凄い人手でした
    100人くらいかな?
    タオル無しのダークゾーンでインド系ガッチリデカチンさんと楽しめました
    韓国系スリ筋君がおじさまに追いかけ回されて迷惑そうでした
    シンガ定番の文化系デブさんが多くお祖父様も沢山でバルコニーで貪欲に漁ってました
    ダークゾーンが一番出来やすいみたいで他のエリアはのんびりしています
    場所は駅からパゴダストリート右折したすぐの左手 額縁や掛け軸売ってるお店の所です
    ゆっくりしたい&エッチ派にはオススメです
    館内は古いですが掃除は行き届いてる感じ
    12シンガポールドル
    やはり週末が多いみたいですねぇ

    参考になったらクリック
    合計:2
  • 天門(テン・メンズ・クラブ)
    ★★
    KEIさん
    2019年1月28日09時42分投稿

    平日の夜20時くらいに入館しました
    クラブ調の雰囲気で受付のスタッフの応対がNG
    シングリッシュで片言 マレー語でまくし立てて来ます 聞き返した方が良いです
    場所はセブンイレブンの真隣 入口にサンドイッチカフェが有ります 料金は12シンガポールドル
    40人くらいの人数です 中華系が8割 インド系が1割 他外国人です タイプ的にその日はムチムチ~デブさん 黒淵メガネの文化系が主
    ダークゾーンよりスチームサウナで盛ってました
    奥手の人っていうか圧倒的にボトムが多く
    何処から?と聞く会話から始まりあんまりハードなプレイはしない感じです
    イケメンインド系ガチムチさんは皆無で残念でした
    土曜日~日曜日昼間が多く集まるそうです
    館内は綺麗で整然としていました
    各ポイントに居るスタッフは愛想良いです
    音楽が煩すぎでした

    参考になったらクリック
    合計:5
  • Keybox(キーボックス)
    ★★
    Sさん
    2019年1月24日02時17分投稿

    平日水曜日の21時過ぎから入りました。平日なのに人はたくさんいました。施設は良い&清潔です。
    相手がいるかというと、タイプの関係かもしれませんが、あまりいませんでした。イケメンはいましたが、いい感じになると、すぐに人が寄ってきて邪魔が入ります。
    平日でも楽しめる施設です。

    参考になったらクリック
    合計:2
  • Spa D Lite(スパ・ディ・ライト)
    ★★
    Tokyo迷子さん
    2019年1月15日23時15分投稿

    初めてトライしてきました。
    入店後、マッサージのメニューを渡してくれてどのコースか決めます。
    ボーイの指名はできなかったというか、どんな子がいるのかもわかりませんで部屋に行って初めてこの子がマッサージをしてくれるというのがわかりましたが、かなりかわいい子でよかったです。施設は綺麗だし完全な個室だったのでよかったです、シャワーを浴びるときに他の客と遭遇してしまうことがありましたが、別にそれほど恥ずかしいという感じではありませんでした。マッサージそのものは普通によく、途中でキャッシュでチップをくれれば射精を手伝うけれどどうかと聞かれたので了承。いくらとは聞きませんでした。そのサービスがすごかったです。全裸で口も使っての大サービスで驚きと共に昇天してしまいました(笑)。チップはいくらがいいのかわからないので聞いたところ、あなた次第といわれましたので$20あげたのですが、何となく表情ががっかりしたような気がしないでもありませんでした。安すぎたのでしょうか? マッサージは69分でシンガポール$80くらいだったかな

    参考になったらクリック
    合計:6
  • Keybox(キーボックス)
    ★★
    57mvさん
    2018年11月20日23時06分投稿

    2018/11土日の夜訪問。土曜は全裸デーで超混雑、歩くのもやっとという感じの場所もありました。日曜夜はみんな腰にバスタオル。土曜より人は少なめ。

    ロッカーやサウナで見る限り年代も体格もいろいろでした。がっしりした人もいたけど、年配の人も多いかな。
    ドアを開けるとクルージングスペースで、とにかく広い、暗い!奥の真っ暗な部屋は触り放題みたいで特にすごい人の数でした。正直暗すぎてタイプかどうかイマイチ判別できない気も…個室も土曜はかなりうまってたようです。

    ムチ系の2人とできたけど、結構強引な人も多くて困りました。自分はタチなのに何度もケツに指を入れられそうになったり。

    あとおじさんはシツコイ人が多くて、付きまとわれました。断り方が弱かったのかも?気をつけてください。

    ちなみにたまたまかもしれないですが…触った人はみんなあそこがミニサイズでした。巨根好きはイマイチかもしれません。

    日本にはあまりない規模なので1回は体験したほうがいいとおもいます!ただリピートするかは微妙かな〜。

    参考になったらクリック
    合計:2
  • CRUISE(クルーズ)
    ★★
    ***さん
    2018年9月22日07時14分投稿

    金曜の全裸デーに行きました。予めhttps://www.travelgayasia.com/venue/cruise-club/でディスカウントクーポンを入手して行きました。当方26歳ですが全て合わせて15シンガポールドルで入れました。
    入り口のドアは閉店した昔のパチンコ店といった趣で、一旦通り過ぎてしまいました。
    店内には50人くらいはいたと思います。ジムに行ってマスってな感じの人が大半でしたが、細い人もいました。ポチャデブは一人もいませんでした。
    皆恥ずかしがり屋なのか、なかなか積極的ではありません。しかし19時の全裸タイムが始まると通路の真っ暗ゾーンでは割と触ったり触られたりして楽しかった。全裸だとすぐにチンコにアクセスできるので自分は興奮しました。
    結局2人とやって退店しました。皆、必ずwhere are you fromから始まって会話をきちんとする人ばかりでした。
    もうちょっと淫乱にやりたかったかも…。

    参考になったらクリック
    合計:3
 

このサイトについて