ゲイ旅

ゲイの海外旅行ナビ

都市一覧

台湾
台北
高雄
韓国
ソウル
釜山
中国
香港
上海
タイ
バンコク
パタヤ
チェンマイ
プーケット
マレーシア
クアラルンプール
シンガポール
シンガポール
カンボジア
プノンペン
シェムリアップ
フィリピン
マニラ
ベトナム
ハノイ
ホーチミン
アメリカ
ハワイ
オーストラリア
シドニー
ゲイ旅

シンガポール

シンガポールは常夏の多民族国家。同性愛が認知されているとは言えないが続々とゲイスポットが誕生している。

シンガポールのクチコミ

  • 天門(テン・メンズ・クラブ)
    ★★
    カヤさん
    2019年6月2日20時45分投稿

    昨日に引き続き、日曜は昼3時に入店。やっぱり昔に比べて人数と平均レベルは落ちていると思う。身体を鍛えてる人はほぼいないので、一時間位で帰ろうかと思ったら、長身のムッチリが来店。サウナで二人で責めていたらハブかれたのでロッカーに移動。そこで長いハッテン人生の中でno2のどストライク登場。サウナで頂く。これから暫く頭から離れそうにない。

    参考になったらクリック
    合計:2
  • 天門(テン・メンズ・クラブ)
    ★★
    カヤさん
    2019年6月2日04時48分投稿

    土曜の全裸タイム始まる1.5時間前に訪問。2、30代可愛い中華ムッチリも多いが、ここガッチリデブの店よね?と?を付けさせるような、ナナフシジーサンやチビガリゴラムも居て無駄に積極的で閉口。夕方全裸タイムが始まってから逆に人数減った(笑)お腹空いたみたい。油断してたら凄いバルクが二人増え、人数減ったけど質は上がる。8時退散。

    参考になったらクリック
    合計:2
  • Keybox(キーボックス)
    ★★★
    Jean-Pierreさん
    2019年5月27日02時29分投稿

    48歳でマレーシア人です。友人訪問のためにSGに数日滞在、木曜に、Keyboxにいくのは初めて、入場料はSGD22(gaytabiのサイトをみせて、SGD2安くなりました)7pmに入ったが、もう人たくさんいました。年齢層が色々、同じ年ぐらいのシンガポール人とちょっと話をして、お互いにも興味がなく、手を出さなかったです。後サウナ室で三十代前半の子と絡みはじめて、つい一緒に個室に入りました。いろんなプレイをして、大満足。シャワーしてる時またかわいい子と絡んで、2回目の個室を使用。10時半頃人が少なくなって、退場しました。シンガポールを行く際またKeyboxいきます。

    参考になったらクリック
    合計:1
  • Keybox(キーボックス)
    ★★★
    あつしさん
    2019年5月18日11時20分投稿

    全裸イベント目的で、5月4日(土)の17時過ぎに入店。
    客層は皆さんが書いているとおりで、年齢も体型もいろいろです。
    発展エリアは暗くて顔は確認できません。
    一番奥は人が多くて通り抜けるのに苦労しますが、
    触ったり触られたりで気持ち良かったです。
    筋肉体型で胸筋の中華系に誘われて個室で楽しみました。
    ロッカー側の扉から入って左側に進むと中2階の場所があるのですが、
    人はいたようですが、暗くてよくわかりませんでした。
    また、行きます。

    参考になったらクリック
    合計:1
  • CRUISE(クルーズ)
    ★★
    かいさん
    2019年5月12日23時59分投稿

    海外発展場はおろか、国内発展場の経験が数回しか無いですが、チャレンジして先週行ってみました。
    僕は22歳で入場時に3ヶ月のメンバーシップで5SGのみかかり、入場料は無料とのことでした。
    入場するとタオル1枚(大き目)とドッグタグ式のロッカーキーが渡されます。最後までわからなかったのですが、タチウケのポジションがわからなかったです。。 みなさん同じように首から下げてるだけなので、マッチした時のコミュニケーションは必須ですね。
    客層の7割が20代で、続いて30代40代がチラホラという感じです。2階の発展スペースは非常に真っ暗なのに、階段もあったりと、気をつける必要ありです。でも数カ所にライトがあるのでそこで相手の顔がわかる仕組みとなってます。
    ガタイが良い20代が多く、鍛えてないと全く見向きもされない雰囲気でした。
    あと僕自身はタチなのですが、30代の方たちに囲まれ、無理矢理部屋に連れ込まれ、処女を奪われました笑 かなりシツコイ方も多いので、断る場合はキツめにちゃんと断りましょう!日本の感覚だと僕みたいになります笑
    店を出るときに次回無料券の紙切れを貰いました。次回はちゃんとNoといえる日本人として遊びに行きたいと思います。

    参考になったらクリック
    合計:3
  • 天門(テン・メンズ・クラブ)
    ★★
    ろきさん
    2019年5月2日04時29分投稿

    水曜の夕方に全裸デーがどんなものかと思って行ってきました。結局、自分はヤリませんでしたが、常連っぽいおじさんに色々教えてもらったので、参考になりそうな事を書きます。
    ■入場
    料金を払い、バスタオルと小タオルと鍵(南京錠のやつ)を貰ってから土足でロッカールームに入り、そこで靴を脱いで南京錠を開けて服や手荷物と一緒に靴も入れます。ロッカーは狭いので荷物は少なめに。金を払うときに、頼めばコンドーム(コンドームで通じます)とローション(ルブリカントと言います)が貰えますがローションは小袋状なので一度開けると終わりで量も少ないので持参した方が吉。
    ■シャワー
    腰にバスタオルを巻いてシャワー室に行きますが、24みたいなタオル置き場はなく、シャワーブースの壁にかけて浴びます。シャワーは円状に配置され仕切り壁はなく6人くらい浴びれますが、隣の人にぶつかりそうになります。
    ■タチとウケの識別
    日本のように「カギを付ける位置で見分ける」というルールはないです。直接相手にタチ(トップ)かウケ(ボトム)かを聞くか、ケツを触って嫌がらないかどうかで判断します。
    ■個室とオープンスペース
    ベッドの部屋(セックス用)とベンチの部屋(しゃぶり、手コキ用、グローリーホールもあった)が2階と中2階にあり、外から見ると真っ暗ですが中に間接照明のスイッチ(大きめ)があります。扉は引き戸と開き戸の2種類。部屋の中はトイレットペーパーとゴミ箱しかありません。建物の構造が複雑で暗いので個室が全部でいくつあるのかよく分かりませんでした。大部屋と言える広いスペースはなく、狭め(4人寝転ぶといっぱい)の小さなオープンスペースが2箇所ありました。
    ■退場
    出口は入場口の反対側(ロッカールームからテレビルームに行く途中の右手)にあります(入り口とフロントで繋がっている構造で、入場時、カウンターに向かって左側が入り口、右手が出口になっています)。注意点はタオル、カギ以外に南京錠も持っていき、南京錠は右側のカゴに、タオルはボックスに投げ入れ、カギはフロントに返して扉を出ると、入場時と同じスペースに戻り、同じ階段から降りられます。
    ■以下、感想など
    ・全裸イベントはいろんな人種の裸とチンコが見られて面白い(通常のスタイルは腰巻タオル)
    ・常連さんグループがロッカールームの角で仲間同士でダベっている(今回はキョロキョロしてたら、この中の一人に声をかけられた)
    ・発展スペースとスチームサウナは暗すぎなので、明るい所で品定めした方が良い
    ・若者(30代以下くらい)は少なめで(3割くらい)、しかも若者同士でくっつく傾向
    ・体系は筋肉系1:スリム系4:ぽっちゃり系4:デブ1
    ・店がチャイナタウンにあるためか人種は中華系7割、その他3割
    ・喘ぎ声が控えめなのか、プレイが大人しいのか、個室からあまり音は聞こえず(ゼロではない)
    ・モーションの掛け方(目線、ソフトタッチ)は日本と同じ
    ・断る/断られるジェスチャーも同じ
    ・店員さんは4人くらいで、一人はおっさん、あとは若いスリムな中華系
    ・客は入れ替わりが早くて、常時、3〜40人くらい
    ・ピンクの小タオルの使い方がわからず(誰も持って歩いていない)

    参考になったらクリック
    合計:3
  • Keybox(キーボックス)
    ★★
    MJさん
    2019年4月29日21時28分投稿

    日曜、月曜、2日連続でいきました。
    初日入るとメンバーズカード出せと言われました、ホームページに載せてある割引のクーポン?→カードの写真を提示して、15ドルで入れました。
    日曜はとにかく人人人…すごい人数でした。年齢層はやや高め、かなりお年を召した方にももチラホラ…体系も細身〜太めまで、人種も様々、インド系の人が多かったです。みんなかなり積極的です。
    中は迷路みたいで、わずかな明かりがあるところは顔、体系が確認できました。ただ基本かなり暗いので、先に目星をつけておかないといけません。奥まったところは真っ暗です、でもここが発展ポイントらしくあちこちから手が出てきます。まるで連携プレイのようにして絡まれるので、逃げ場をなくすことも…
    なんのかんので、日曜日はガッチリのお兄さんと、その後流れで3Pに。3Pの一人はかわいいメガネのガッチリした感じのこでロッカーで声をかけてくれました。
    月曜日は日曜に比べると人は少なく、年齢層が更に高めな感じでした。この日は筋キンのお兄さんとやり、フライトの時間が近まったのででました。

    しっかりと選べばタイプとやれます。

    参考になったらクリック
    合計:4
  • CRUISE(クルーズ)
    ★★
    MJさん
    2019年4月29日20時19分投稿

    土曜日の夕方〜いきました。すでに書き込みあるように場所は地下鉄チャイナタウンから少し歩いたとこです。通りに面してるからすぐにわかります。店に入ると、メンバーカードを出せと言われましたが当然ありませんから、はじめてと伝えました。有効期限1年か3ヶ月らしく、3ヶ月で依頼し、支払い。メンバーカード?普通の紙きれですが、これは帰りに渡されます。
    入るとロッカーがあって、そこに靴やら荷物もいれて、更に奥まったところのシャワーがあります。2階が迷路みたいになっていて、照明があるところで顔確認できます。20時21時はすんごいひとだらけ、揉みくちゃにされそうでした。
    客層は20代30代メイン、たまに年配がいます。人種も様々…多くは中華系です。ガッチリがとても多くノリ良くやっていました。自分はさほど鍛えていないのであまり相手にされてなかった感じです。途中、小柄のガタイのいいお兄さんと個室に入りましたが、お互いタチ同士だったのでバイバイしました。その後もちらほらアプローチしたりされたりありましたが、タイミング合わず時間になってしまい帰りました。

    参考になったらクリック
    合計:2
  • CRUISE(クルーズ)
    ★★★
    Oさん
    2019年4月24日02時08分投稿

    滞在中毎日行きました。前回行ってから1年以上経過してたため、メンバーの期限が切れており再登録が必要に。3ヶ月5ドルか、1年10ドルのどちらか選べたので3ヶ月の5ドルと入場料のみで用紙等の記入なしでOKでした。
    とにかく毎日週末平日問わず、とにかく人が多いです。年齢によって入場料がかわり、平日で若い子が無料になる曜日あるので、そのため平日でも人が多いみたい。あと、帰る際に次回のタダ券みたいなのとかもらえます。詳細はHPに記載されてます。
    基本、鍛えてるとモテます。人によって顔の好みが違うのでなんとも言えないですが、自分的には顔面偏差値低め。いろんな人種、年齢います。入れ食い状態です。断ってもみんなしつこく、後を永遠についてきたりします。
    あと、店内は全体的に暗めなので顔のチェック難しいですが、何ヶ所か明るめの場所あるのでそこでチェックできます。
    みんなかなり積極的なので簡単にデキます。

    参考になったらクリック
    合計:2
  • Shuang Spa(シャン・スパ)
    ★★
    バンコクの夜さん
    2019年3月26日16時27分投稿

    評価がたかかったので、3月26日、PM1時に行ってきました。
    チャイナタウンから徒歩8分とありますが、MRTのoutram park駅の方が近いのでご注意ください。出口はGです。約5分くらい?
    窓口にいるボーイがそのまま担当のようで、
    時間(60分~)は選べましたが、ボーイの選択はできませんでした。
    部屋はシャワ一と一体でしたので、荷物の心配もなかったです。
    担当してくれたのは23歳のElwin君。スリム系です。
    第一印象はあまりよくなかったですが、結果はとてもよかったです。
    指圧、オイルマッサージ、どちらもツボをよく心得ていました。
    強さもまぁまぁよかった。
    適度に会話を挟んで和ませてくれます。
    スペシャルサービスは100$というので、交渉して80$に。
    それでも高いとおもいますが・・・。
    (今後のためにも言い値ではOKしないでいただけるとたすかります)
    挿入はさせてくれませんでしたが、フェラもキスもOKで、
    おまけに向こうもフェラしてくれました。
    ボーイでフェラしてくれる人はあまり経験がありません。
    できれは発射してほしかってですが、こちらだけ発射。
    発射後も濃厚なキスでアフターケアしてくれました。
    最後のシャワーもしっかり洗ってくれて、最後見送りもきっちりしてくれました。チップちょっと高いと思いましたが、それだけの価値はあるかな。
    料金はカードで支払いできますので、少な目の両替でも安心。
    ただ、チップは現金です。
    Elwin君。毎日働いているといっていましたが、
    指名できるようではないので、こればかりはめぐりあわせですね。
    シンガポールに来た時はまた寄ってもいいかな。

    参考になったらクリック
    合計:1
 

このサイトについて